度付きカラコンは安全性が大事|検査基準をクリアした商品

婦人

ばれずに瞳の大きさを盛る

カラコンとケース

コンタクトを日常的に使用している方もいますが、顔の印象を左右するアイテムなので選び方が大事になってきます。ひと昔前のカラコンは、いかに瞳を大きく見せるかが重要なポイントでした。そのためコンタクト自体も14ミリ以上があたりまえで、中には16ミリのサイズも存在していました。今でもそのようなサイズは販売されていますが、装着した時に乾燥しやすく違和感を感じてしまうこともあります。目立たないカラコンを選んで装着した方が、瞳に負担をかけずにおしゃれを楽しめるのでオススメです。

メイクがナチュラルなら、カラコンも目立たないタイプがマッチします。色でいえば濃いグレーやブラウンが自然な発色になります。もともとアジア人にブルーやグリーンの瞳は非常に稀なため、髪色に合う目立たない色の方が自然に感じます。カラコンを装着する時はできるだけ瞳のサイズとの差がない商品を選びましょう。前途でも説明したように、レンズの大きいタイプは人工的な印象の顔立ちになってしまうので、違和感を持たれることが多く人によっては不自然なイメージになってしまいます。

目立たないカラコンは、潤いや光の反射が考えられている商品を選ぶと、ナチュラルでも瞳の印象がぼやけません。自然な発色のカラコンを装着する時は、メイクも薄めにしてバランスをとるようにしましょう。アイライナーやマスカラも瞳の色とコーディネートすると綺麗にまとまり、清潔感のある仕上がりになります。